ブリーチと髪へのダメージについて

髪を染めている人の多くは、頭皮や髪にダメージを与えています。
本来ある髪の色に対して、人工的に手を加えて色を変えるわけです。
だから一切ダメージがないものはありません。
特に若い人ほど頻繁に髪を染めたりする人が多いので、シャンプー選びがとても大切になります。
髪の染め方によっても、使う薬品が違うのでとダメージの具合も違ってきます。
例えば、ヘアマニキュア・ヘアカラー・ブリーチなど染め方は色々です。
この中で、一番気をつけるべき染め方は、ブリーチです。
市販のブリーチ剤を使ったことある人は、分かると思います。
ブリーチ剤を混ぜ合わせたときの、つーんとした匂いはとてもきついです。
これだけの匂いのする化学薬品を、頭皮や髪の毛に塗るのですから当然ダメージはとても大きいといえます。

薄毛ニュース

薄毛に悩む女性へ!育毛情報NAVI